瞬作 防水害対策 大型 土嚢(大型土のう)フレコン作成 瞬作 NETIS

瞬作 防水害対策 大型 土嚢(大型土のう)フレコン作成 瞬作

瞬作 大型土嚢(大型 土のう)河川決壊・水害・防災・雨によの水害の対策、大型土嚢(大型 土のう)製作が二人で3分以内で1個可能です。土嚢制作は従来工法では1日50個が限度ですが瞬作(大型 土嚢(大型 土のう製作)フレコン1日150個可能
大型土のうを吊上げ移動しても楽に外す治具採用で水害時の防災対策がスピーディーに行えます。
作業人員は重機のオペレーターの方と袋を瞬作にセットする方の二人で、従来工法の3倍以上の大型土のうの製作が可能になります。

  • 瞬作:大型土のう製作が二人で3分以内で1個可能!
  • 瞬作:従来工法では1日50個が1日150個可能!
  • 瞬作:大型土のうを吊上げ移動しても楽に外す治具採用

瞬作®※NETISにて評価され、以下の通りに登録番号が一部変わりました。
          ⇩
CG-110026-A → CG-110026-VE

大型 土嚢 大型土のう 制作機器 瞬作

※撮影された、瞬作 動画では株式会社キロク様のバックホウを使用しています。

カタログ 瞬作

↑↑↑カタログのダウンロードはこちらをクリック!!

知的財産権を侵害する商品の製造行為、販売行為は法律で固く禁止されています。

ちふりや工業の商品は知的財産権を所有しています。

ちふりや工業の知的財産権侵害に該当する商品を確認した場合、法的処置を取らさせていただきます。

お問い合わせ

瞬作 大型土のうのパイオニア

瞬作 = 大型土のう製作が二人で3分以内で1個可能!
瞬作 = 従来工法では1日50個が1日150個可能!
瞬作= 大型土のうを吊上げ移動しても楽に外す治具採用

瞬作 特許取得/NETIS登録商品 CG-110026-VE 瞬作®、NETISでの活用効果評価表のご紹介
特許取得/NETIS登録商品 CG-110026-VE 瞬作®、NETISでの活用効果評価表のご紹介! 

ジョーゴ型の「瞬作®」を使えば、耐候性大型土のうや大型土のう袋への土砂の詰め込み作業も安全かつ手早く行えます。
NETIS(国土交通省新技術)に登録され公共工事、河川工事、災害復旧には必需品です。
※瞬作®、NETISでの活用効果評価表のご紹介!

NETISとは、現在公共事業が抱えている様々な問題点を解決すると共に、優れた技術に関しては、各公団や地方自治体が行う公共事業全般に積極的に利用されます。

NETIS に登録された新技術を活用する事により、コストの縮減や工期の短縮が期待でき、技術評価点および工事成績評定点の向上が見込めます。

※玉かけ用ワイヤーは別途ご用意ください。

フレコンバッグ、1トンパック、コンテナバック等に土砂を詰め込んだ大型土のう(トン土のう) は、公共工事・災害復旧・河川工事・道路工事・仮設工事に大活躍。 耐候性大型土のう製作には、「瞬作®」がおすすめです!! 自然災害の復旧作業、台風対策のお役に立ちます!

瞬作 大型土のう作成作業工程

以下の土のう作成・制作 作業工程で 大型土のう製作が二人で3分以内で1個可能!従来工法では1日50個が1日150個可能!

瞬作 大型 土のう(大型土嚢)制作 瞬作

1.瞬作®を吊り上げる

瞬作 大型 土のう(大型土嚢)作成 瞬作

2.フレコンバッグをはかせる

瞬作 大型 土のう(大型土嚢)作成機 瞬作

3.瞬作®のアームにベルトを掛ける。
チェーンとフックでアームを固定する

フレコンに土砂を入れる(大型土のう(大型土嚢)制作・作成 瞬作)

4.土砂を入れる

土砂の入ったフレコンを吊り上げる(大型土のう制作・作成 瞬作)

5.吊り上げる

瞬作を土砂の入ったフレコンから抜いて完成(大型土のう(大型土嚢)制作・作成 瞬作)

6.瞬作®を抜いて完成
※工程1にもどる

瞬作®技術評価点の向上(大型土のう(大型 土嚢))

 価格と技術提案の優劣を数値化して落札者を判定する「総合評価落札方式」において、NETIS 登録技術を採用した技術提案を行う事で、技術評価点の向上が見込めます。

瞬作®工事成績評定点の向上(大型土のう(大型 土嚢))

 NETIS 登録技術を活用した施工を行った場合、工事が完成した段階で発注者による施工状況や出来栄え等で採点される工事成績評表定点の加点対象となります。施工のコスト縮減や工期短縮等、質の高い施工実績を得る事で、次回の入札に有利となる評価につながります。

瞬作® 活用効果評価表2-1

瞬作  緊急災害時 大型土のう(大型土嚢)制作・作成  NETIS 瞬作® 活用効果評価表2-1

瞬作® 活用効果評価表2-2

瞬作  緊急災害時 大型土のう(大型土嚢)制作・作成  NETIS 瞬作® 活用効果評価表2-2

Sorry, the PDF could not be displayed. Click here to download the PDF

瞬作®のメリット(大型土のう 制作・作成)

  • 1人の重機操縦者と1人のフレコンバッグ取付け作業員で製作可能。
  • 土砂投入時に作業員がフレコンバッグから離れることができる。
  • ジョーゴ型なのでフレコンバッグの口より大きな投入口を確保できる。
  • 瞬作®一杯の土砂で常に均一な土のうができる。
  • 耐候性大型土のうに対応。(耐候性フレコンバック)

従来の土のう製作方法(大型土のう 制作・作成)

 一般的な大型土のうの製作方法は、フレコンバッグを保持する為にパイプなどの鋼管で即席の枠組みを現場ごとに作っています。
2人ほどの作業員がバケットのそばでフレコンバッグの口を広げることもあり、
枠組みを現場ごとに作るコストや時間をかけても安全性、効率性が低いのが問題です。
投入土砂の目安量がわかりにくく均一な土のうができません。

瞬作®の特徴(大型土のう 制作・作成)

  1. 国土交通省新技術 NETIS登録商品の為、公共工事等で「瞬作®」を使用すると工事成績評定の加点対象となります。次回の工事入札が有利になります。
  2. 土砂の投入量は「瞬作®一杯」=「フレコンバッグ一杯」で設計していますので、常に均一の大型土のうを作ることができます。
  3. フレコンバッグが自立することで、手元作業員がバックホーの作業範囲内から離れることができ、安全でしかも大型バックホーの能力を最大限活用できます。
  4. バックホーの能力を有効活用することで、1日150体以上の製作が可能になります。
  5. 土砂の投入後に「瞬作®」を抜き取らずに吊り上げれば、土のうを設置したい場所までそのまま移動することができます。玉掛けの回数が減り作業時間の短縮につながります。
  6. メッキ加工を施し、河川工事や湾岸工事でもサビが気になりません。

瞬作®の特徴(大型土のう 制作・作成)取扱い説明書(大型土嚢 制作・大型土嚢 作成)

瞬作®の特徴(大型土のう 制作・作成)取扱い説明書 名称 瞬作
瞬作®の特徴(大型土のう 制作・大型土のう作成)取扱い説明書 名称

瞬作®を吊り上げるワイヤーの長さ(目安)
0.7㎥前後のバックホーをお使いの場合、2mのワイヤーが目安です。
※重機の大きさによってワイヤーの長さを替えて下さい。

(注意)大型土のう製作時に地面に接地したまま移動はしないで下さい。

Sorry, the PDF could not be displayed. Click here to download the PDF

瞬作®の導入コスト(大型土のう 制作・作成)

土のう制作で、1個作成のコストを比較すると従来の土のう作成費用に比べればコストパフォーマンスに優れています。

瞬作® 利用コストは安価(大型土のう 制作・作成)瞬作
瞬作® 利用コストは安価(大型土のう 制作・作成)

瞬作  従来の土のう充填作業との比較

  従来充填作業の場合 「瞬作®」使用の場合
土のう袋手元作業者作業 2人×13,000円 1人×13,000円
26,000円 13,000円
機械業者 1人×15,000円 1人×15,000円
15,000円 15,000円
機械使用料 1台×15,000円 1台×15,000円
15,000円 15,000円
合計 56,000円 43,000円
1日当たりの生産量 (6個/時間)×7.5時間 (20個/時間)×7.5時間
50個 150個
1個当たりの充填作業コスト 1,244円 286円
カタログ フレコンキーパー

↑↑↑カタログのダウンロードはこちらをクリック!!

知的財産権を侵害する商品の製造行為、販売行為は法律で固く禁止されています。

ちふりや工業の商品は知的財産権を所有しています。

ちふりや工業の知的財産権侵害に該当する商品を確認した場合、法的処置を取らさせていただきます。

お問い合わせ